ソーシャルゲーム業界備忘録

ソーシャルゲームの業界で成功している方をご紹介します。代表作として、大進撃!!ドラゴン騎士団や大争奪!!レジェンドカードなどのゲームを開発しています。

株式会社gloopsってどんな会社?

最近話題になっている梶原吉広が設立した株式会社gloopsとはどのような会社なのでしょうか。

株式会社gloopsは、設立が2005年8月2日で、ソーシャルアプリケーション事業になります。

最初はソーシャルアプリケーションやゲームの開発は行っておらず、広告代理店として設立していたようです。

そして、ソーシャルネットワークサービスが流行したことに伴って、インターネット業界へのサービス展開を行っていったようです。

株式会社gloopsの代表者は、池田秀行になりますが、創業者は梶原吉広になります。

2005年は、グローバルメディアソリューションという企業を雪質しています。

株式会社gloopsに名前が変更されたのは、2011年8月29日でした。

2010年には、モバゲータウンで様々なソーシャルゲームを提供していました。

そのゲームには、大乱闘!!ギルドバトルや渋谷クエスト、大熱狂!!プロ野球カードなどがあります。

この時は、モバゲーだけではなく、mixiやfacebookにも提供していたようです。

株式会社gloopsのソーシャルゲームはとても人気を集めて、なんとPartner of the Year 2011という賞をもらったほどだそうですよ。

その後、ネクソンが株式会社gloopsを買収して、子会社にして2013年には池田秀行が代表取締役になりました。

梶原吉広の創業した株式会社gloopsは上記のような会社になります。


Categorised as: 株式会社gloopsとは

Comments are disabled on this post


Comments are closed.